北海道の釣りなら釣り具センター 旭川店!釣り具の大型専門店 つり具センターグループで決まり!

釣果

6月29 紋別 ジギンング釣行

6月28日(水)紋別へブリジギングへ行ってきました。

最近になりようやく始まった感じのオホーツクのジギングですが釣果がパッとしていません。

お世話になった船は「HorizonⅡ」(ホライゾン2/有持キャプテン)

紋別港を5時に出港、水深60m付近からスタート。

魚探の反応がほとんど無く拾い釣りでした。私は何とか1本GET。3キロ弱

同船の方々も1~2本釣ったところで根場へ移動。

バラ根のポイントで根魚も釣りながらブリを狙ってましたが結果NOヒットでした。

後半もバラ根中心の流し。

タックルBOXに仕込んでおいた「エビング」を試す事にしました。

専用ストレート天秤に40lbはハリス1ヒロセット。

IMG_6958

一流し目から、いいコンディションの40センチのアオソイGET!(ジグの全長20センチ)

結果、アオソイ7本、タラ1本、シマソイ2本、ヤナギノマイ2本、フグ2本で沖上がりしました。

クーラーの中は「五目釣り」になってました(汗)。

エビングでブリはHITしませんでしたが、「アミパターン」でジグに全く反応しないとき用に準備しておいたのですが根魚に有効なことが確認できました。

オホーツクのジギング、これからが本番ですよ。

 

 

 

6月08 積丹ジギング釣行2回目

6月7日(水)積丹無線塔沖へブリジギングへ行ってきました。

5月24日以来の今期2回目の釣行です。

今回もお世話になったノーザンボイジャーⅡ(幌武意)

AM4:00出港

序盤はイナダクラス(2~3キロ)から始まりました。

image1

群れが変わった(船長が言ってました)のか写真サイズが多かったです。

9時を過ぎたあたりからやっと5~6キロクラスが上がり始めました。

image2

写真のジグはNewハオリSlim&Long170g/ピンクラインゼブラG

釣果は12本でした。船中は60本くらいだと思います。

この日は終始喰いが渋く他の遊魚船の苦戦してる様子でした。

ジグのパターンを変えてもなかなか口を使わないし、ヒットパターンを見つけるのに苦労しました。

ジグを回収中のヒットがあったり、フォール中にサミングでラインを止めてヒットや

早めのワンピッチジャーク後に止め(ステイ)でヒットなど様々なパターンがありました。

ともあれ、前回よりも釣果がUPしたので満足でした。

 

タックル

ロッド:シマノ/オシアS623クイックジャーク

リール:シマノ/ステラ8000HG

ライン:バリバス/アバニジギングパワーブレイドX8/3号

リーダー:60lb

 

 

 

 

 

5月26 積丹 ブリジギング釣行

積丹 今期初!ブリジギング行ってきました!

 

5月24日(水)幌武意から

お世話になったのは「ノーザンボイジャーⅡ」

このところはAM9:00過ぎから釣れだすんだよな~っと杉本船長の言葉通り!

その時間から釣れ始めました。

IMG_6888

サイズは5キロくらい

ジグはハオリ175gブルピンセブラでヒット。

その後、4本追加しスミスのサイドスラッシャー/ピンクバックで追加

IMG_6889

結果は、6本キャッチ/2バラシでした。

この時期にしては結構太った4キロ~5キロ強がほとんどでした。

同船の方は9キロオーバー2本釣られていました。

他の船では12キロの出たとか….(汗;

魚探で反応が出て船中ダブル、トリプルヒットもありましたが

喰いがいつもと違いチョット渋いのかワンピッチで追ってきてジャークの止めでヒットという

パターンが多かったような気がします。

これからが本番ですね。

 

タックル

ロッド:シマノ/オシアS623クイックジャーク

リール:シマノ/ステラ8000HG

ライン:バリバス/アバニジギングパワーブレイドX8/3号

リーダー:60lb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月30 石狩茨戸川にてワカサギ研修!

今回はつり具センター札幌4店、旭川店、岩見沢店のメンバーで

ワカサギ研修を行いました!

場所は石狩の茨戸川!

9

休日ということもありたくさんの人で賑わっていました!

今回はつり具センターイメージガールの

あべなぎささんの実釣風景撮影もご一緒に行いました!

7

実釣については近日中につり具センター各店にて

ご覧頂けると思いますのでそちらをお楽しみに!

さて、研修ですが

朝7:30に現地に到着すると

すでに15張以上のテントが張ってあります!

混んでいても釣り場は広いので

朝早いのが苦手な方でも十分間に合いますよ!

大人気のチーズさしエビさし

にんにくさしも混ぜて実釣開始!

4

マキエには「ふ・るる」がオススメ!

JPG3-225x300

喰いの渋いときでも活性が上がります!

是非お試しあれ!

ということで各店舗のみなさん

順調に釣果を伸ばしています!

11

2

3

この日はお客様ご夫婦もご一緒していただきました!

1

そして、釣った魚は美味しく食べる!

ということでワカサギの天ぷらを作ることに!

なんとお客様が調理してくださいました!

5

6

わかさぎの天ぷらに、野菜かき揚げまで!

最後はなんと春巻きまで作ってくださり

とっても豪華な昼食となりました!

みんなでワイワイ釣り場で食べる食事は楽しいですよ!

8

H様ご夫婦には大変お世話になりました!

ほんとうにありがとうございました!

最後は空けた穴を雪で埋めて

10

木の棒を立てて目印にしておきます!

転落防止のため終わったら必ず行いましょう!

ゴミなどもすべて回収し、研修終了!

今回は初めてのスタッフもいましたが

エサ付けなどもすぐに慣れて順調に釣果を伸ばしていましたよ!

釣果は3時間程度で一人30~100匹前後で

お子さんなどと一緒にのんびり釣りしてもこのくらい釣れますので

ファミリーにもオススメです!

(H様は2時間前後で130匹釣っておられました・・・すごい!)

今年も各地で好調のワカサギ釣り!

つり具センターでは竿にリール・テント・ドリル・仕掛けなど

各種ワカサギ用品取り揃えております!

お近くにお立ち寄りの際は

是非ご利用くださいませ!

スタッフ一同心よりお待ちしております!

1月12 ワカサギ砂川オアシス釣行

今季初、ワカサギ釣りに行ってきました!

場所は砂川オアシスパークです。

 

準備を済ませ8時スタートしました。

氷の厚さは20センチ、水深4m。

底付近には反応がなく、氷直下のアタリが頻発しました。

時速80匹ペース。

IMG_6693

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真のワカサギは砂川アベレージサイズですが、この半分以下のサイズが

1/3くらい混じります。

エサのラビットも半分にし、こまめに取り替えながらの釣りで効率の悪い感じでしたが

200匹で終了しました。

 

仕掛け:ササメ「底鬼」0.8号

オモリ:ダイワTG1.5g

穂先:バリバスワークスリミテッド27FS(アンダーガイド)

 

次回は、剣淵へ行ってきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

8月04 8/3 紋別ジギング釣行

8/3に紋別沖ジギングに行ってきました。

今回お世話になったのは紋別港「Horizon(ホライゾン)」です。

IMG_6411

 

 

 

 

 

 

 

ここ数日釣果よくないということで前日の出港確認時に「あまり釣れていないのでキャンセルでもいいですよ」

と言われましたが、行ってみなきゃ分からないショツ!!ということでボウズ覚悟で出港です。

 

ガスがかかって視界不良の中、4時前に出港。

最初のポイントは水深40m弱からスタート。

予想通り、魚探のベイト反応も悪くノーバイトが続きましたが2流し目にファーストヒット!!

4キロ弱でした。

しばらくフグの猛攻が続きましたが、もう1本追加。

その後は4キロくらいを2本追加し、反応が悪くなったので更に沖へ移動。

水深60m付近。フグの猛攻をかわし早めのピッチでヒット!!

5キロ強良型キャッチ。

このポイントが当たり、ご一緒したお客様にも良型がヒット。

IMG_6409IMG_6410

 

 

 

 

 

 

 

その後も同じポイントで釣果を伸ばし、9本(フグ多数リリース)追加し沖上がりとなりました。

オホーツクの遊魚船は水深60m前後のポイントへ行ってもらえる船が少ないですが

「ホライゾン」は行ってくれます!!(気象条件によりますが…)

当日も、水深40m付近の船は船中4~6本くらいだったらしいのですが

渋い状況の中、こちらの結果は船中18本と差がつきました。

サイズはまだ少し小さい(3~5キロ強)ですが、紋別沖はこれから10キロオーバーが期待できます。

 

今回使用したジグは

シャウト:ランス160g/200gシルバーホロ・ブルピン

スミス:サイドスライダー150g/200gピンクバック・イワシ

ちなみに、捕食していたベイトはサンマ、イワシ、カジカでした。

ブルーバックも効果的かもしれませんね!!

 

 

 

 

 

6月16 ダイワ タイラバ紅牙実釣会

ダイワ紅牙実釣会に参加してきました。

今回は「紅牙」タックルを使用し、タイラバで根魚の実釣を体感してきました。

小樽から「シェイク」に乗船し5時に出港。

IMG_6342

水深30mからスタート。

着底後「タッチ&GO」で直ぐに巻きスピードに注意しながら巻き上げていきます。

まずは、ハンドル20回転を目安にレンジを探っていきます。

巻きのスピード一定に保ちながら、リフト&フォールを繰り返します。

バイトが無い場合は一度、魚の視界からタイラバを消し再度フォールさせます。

するとHIT!!

上がってきたのは良型アイナメ40UP

IMG_6339

 

 

 

 

 

 

アタリが出てもアワセはNG。

ネクタイやヘッドのカラーを変えながらHITパターンを探りながら

小さいソイやアイナメをキャッチしました。

今回の実釣会でタイラバを使った根魚の可能を十分感じることができました。

次回はオホーツクでも試してみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月11 留萌ヒラメ釣行

留萌方面ヒラメが好調とのことで行って来ました。

今回お世話になったのは、留萌港「豊永丸」土江船長。

午前3時30分出港し苫前方面へ。

当日は、風は微弱、潮も動かず、濁りもあり、条件が悪く厳しい予想でした。

一流し目は全員ノーバイト。少し移動しバイトがありましたがショートバイトで乗せきれず(汗)

3流し目、水深10mでバケ尻のタコキャップをピンクへ替えて直ぐ「ヒット!!」上がってきたのは47センチの良型。

IMG_6323

 

濁りがあったのでオレンジやピンクのタコキャップが利いたのかもしれませんね。

バケ尻用は軽量なステンレス伊勢尼を使用し吸い込みを良くしました。

その後、もう一匹43センチ追加。

IMG_6324

こちらは、赤金のタコキャップでヒット!!

その後、2時間程ノーバイト。潮止まりの時間帯でした。

大椴沖移動、3枚追加し沖上がりとなりました。

 

留萌沖は水深10m前後。使用するバケは500g。

エサは大女子ですが、エサの大きさに合わせたタコキャップの大きさや孫針の間隔が重要です。

また、大女子の腹が出た状態では全く釣れません。バイトがあった時は仕掛けを上げてチェックした方がいいですね。

ヒラメは最初のアタリからノってくるまでの間が難しいですよね。

気持ち的には「ガツン」と合わせたいところですが、禁物です!!

留萌沖のヒラメ、もうしばらく好釣果が期待できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

4月25 4/24 ヤリイカ釣行

先日、4月24日に増毛方面へヤリイカ釣りへ行ってきました。

 

PM9:30頃に現地到着。日曜の夜でもなかなかの混み具合です。

いいポイントが空いていなため、しばらく様子を見ていましたがあまり釣れていない

ようなので、留萌港へ移動。がッ、誰もいません(汗)

増毛へUターンし11時過ぎにはポイントが空いたのでエギでスタートしました。

ベイトを追ってイカの群れが通過するも、エギはスルー。

隣でテーラ仕掛けの方がヒットしたので、こちらも仕掛けを変えて1投目にヒット!!

IMG_6199

棚下は1.2m付近、水中のテーラが見えるくらいの棚です。

AM1:30まで粘りましたが群れの回遊もなくり、トータル5ハイで納竿となりました。

少しサイズが下がってきていますがもう少しヤリイカ釣りも楽しめそうですね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

3月01 増毛ナイトロック釣行

久しぶりに、留萌・増毛方面へ行ってきました。

小さいサイズがほとんどですが飽きのこない程度に釣れました。

2.5g前後のショートシャンクのジグヘッドに2incのワームでHIT!!

IMG_6055

IMG_6054

ボトム付近でスローリトリーブでの反応がよかったです。

やはりこの時期はフォール&ジャークより巻きの方が反応がよいようです。

使用したワームは

IMG_6061

バークレイ/パワーベイトバルブサーディン2inc

IMG_6060

ジャッカル/ペケリング2.5inc

IMG_6059

エコギア/カサゴ職人ロックマックス2inc

冬の日本海ロック!もう少し楽しめそうですね!!

防寒対策、万全に。

 

 

このページのトップへ 

Copyright © 2017 つり具センター. All Rights Reserved