8/7 釧路東港サビキ釣り

8/7 釧路東港サビキ釣り

こんにちは。

釧路店の槻です。

店舗近くの東港でサバやマイワシが釣れているので行ってきました。

釣り場に行く前に店に寄りオキアミとサビキ仕掛、オモリを調達して現地へGO!

11時過ぎに北埠頭の浜屋冷蔵さん前でスタート。

みなさんほとんどサケ狙いです。

隣の方に話を伺う周辺で2~3匹サケがあがったそうです。

そんな中ヒシャクでオキアミを撒きサビキを投入するとすぐにヒット!

ウグイでした~

魚を外して再びサビキを投入するとすぐにヒット!

しかもメチャクチャ重い・・・

はい!ウグイの4点掛け頂きました!

「これはまずい」と少し場所をずれるとようやく本命!20cmほどのマイワシでした。

その後も外道も釣れますが入れ食い状態!

マイワシのダブルヒット!

サバとマイワシのダブルヒット!

チビアメも登場しました。

釣り方は超簡単!

①サビキ仕掛を水中に投入する。

②オキアミをヒシャクを使い投入した仕掛周辺に撒く。

③オキアミの煙幕のなかに仕掛を入れてアタリを待つ

ただそれだけ!

時々竿で仕掛をゆっくり上下させて誘いを入れると効果的でした。

棚は状況により色々だと思いますが当日は水面から1m前後が良く釣れました。

 

その後試しにべた底に仕掛を落とすと強い引き!

大型のサバかと思いきや・・・

40センチ程のアメマスでした。

しかも仕掛がグルグル巻きで外すの大変。当然仕掛も絡まって交換です。こんなハプニングもあるので1人2.3枚仕掛はあった方が良いですね。

この日は写真左のケイムラのサビキ仕掛が良く釣れました。

小さいものはリリースしながら2時間ほどで持ってきたクーラーがいっぱい。

サバは20~30cmほどでマイワシは平均は20cmほどでしたが、中には28cmの大型もヒットしました。

試しにルアーでも狙ってみましたが、一度小型のサバが掛かっただけで反応はイマイチだったのですぐにサビキに戻りました(笑)

家に帰ってきて早速調理。

血抜きも(エラをナイフで切ってバケツで泳がせて置く)バッチリ行ったので鮮度抜群です♪

定番の塩焼きで頂きましたが、特にマイワシが脂が乗っていてサイコーでした。マイワシを食べて育った魚が美味しい理由が良くわかりました。

夏休みは家族やカップルで手軽に楽しめるサビキ釣りにいってみてはいかがでしょうか。

使用道具

・竿:磯竿4.5m 3号

・リール:2000前後の小型スピニングリール

・糸:ナイロン2号またはPE0.8号

・仕掛;サビキ仕掛7~8号

・オモリ:5号前後

・その他:水汲みバケツ、バケツ、三脚、魚つかみ、ウェットティッシュ、クーラー、パイプイスなど

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2018 つり具センター. All Rights Reserved