北海道の釣りならつり具センター 北の釣りマニュアル!釣り具の大型専門店 つり具センターグループで決まり!

北の釣りマニュアル

1ワカサギ氷上釣り編

厳寒の北海道で風物詩にさえなっているワカサギ釣りはファミリーで、カップルで楽しめる冬の釣りです。

2太平洋のサクラマス船釣り編

北海道の船釣りで冬場のメインといえば「サクラマス」です。

3日本海のサクラマス釣り編

サクラマスは日本海沿岸と太平洋沿岸の2つのポイントがあり、双方では釣れるタナや竿リール等タックルでも相違点がある。

4カラフトマス釣り編

サケ程大きくないが、ヒットしたときの強烈なファイトぶりは大変なもの・・・。カラフトマス釣りは8月からシーズンです。

5海アメのフライ編

海のアメマスをフライで釣る・・・。これこそ北海道でしか味わえない醍醐味と言えます。

6海のアメマス・ウキ釣り編

アメマスは、一生を淡水で過ごす河川型と、ある時期海で過ごす降海型の2タイプがあります。

7コマイの投げ釣り編

コマイは(氷下魚)は通称カンカイとも呼ばれている。魚は、道南を除く北海道沿岸に広く生息しており冬の投げ釣りでは代表格と言えましょう。

8チカ釣り編

チカは東北以北に生息するキュウリ魚科の逆なでワカサギに似ているが、腹ビレの位置や魚体の透明感が少ないなどから区別されている。

9春の「板マス」船釣り編

板マス(サクラマス)は、産卵のため春の雪解けとともに、沿岸に寄って来ます。

10ホッケのウキ釣り編

ウキ釣りの代表格として人気があり良く釣れる魚としてホッケがあげられます。

11マガレイ船釣り編

船釣りのなかで特にファンが多い釣りと言えば、やはり「カレイ」釣りでしょう。

12カレイの投げ釣り編

北海道の全域に数多く分布するカレイは釣りの対象魚として最もポピュラーで、人気が高い。

13渓流のエサ釣り編

北海道の渓流エサ釣り対象魚は豊富です。

14ソウハチの船釣り編

北海道で、ソウハチは広い範囲に分布し、地域によって多少釣り方が異なります。

15キンキの船釣り編

今や高級魚となった「キンキ」は、太平洋からオホーツク海にかけて生息している。

16ソイのウキ釣り磯編

ソイは日本海やオホーツク海で多く、太平洋側では限られた場所に生息している。

17支笏湖のルアー&フライ編

日本最北の不凍湖として有名な支笏湖は、日本第2位の水量を誇り通年釣りを楽しめるフィールドとしてルアー、フライファンにとってきわめて人気が高い。

18日本海のヒラメ船釣り編

高級魚の代名詞「ヒラメ」味は淡泊で刺身は絶品です。

19ソイの船釣り編

北海道の船釣りのなかでも人気がある釣りと言えばソイでしょう。

20ホッケ・アブラコの投げ釣り編

春の釣りでカレイと共に代表される釣りが「ホッケ」「アブラコ」です。

21フナ・コイの投げ釣り編

淡水の釣り対象として代表されるのが、「フナ」と「コイ」です。

22湖のニジマス釣り編

外来魚の中で最も人気の高い魚がニジマス(レインボートラウト)です。

23噴火湾のサーモン船釣り編

10月下旬頃から近年、特に人気を集めている噴火湾のサーモンフィッシングは、札幌から比較的近いことと、ライトタックルでサーモンを狙えることが大きな魅力となっていえる。

24イトウのルアー&フライ編

イトウは日本を代表する大型淡水魚で、北海道以北にしか生息していない。

25カジカ・アブラコの投げ釣り編

夏も終わりに近付くと、日高沿岸の投げ釣りシーズンがスタートする。釣りエリアは、静内から十勝港付近までがベストです。

26イカの船釣り編

北海道に生息する「イカ」は、マイカ(スルメイカ)とヤリイカの2種で船釣りになるのは、マイカです。

27タラの船釣り編

北海道の深場釣りで代表格なのがタラ釣りでしょう。

28鮭の投げ釣り編

北海道ならではの豪快な釣り、鮭釣りのシーズンがやってきます。

このページのトップへ 

Copyright © 2017 つり具センター. All Rights Reserved