北海道の釣りならつり具センター! 2018 トラウト釣行 春!!

つり具センター 中標津店

2018 トラウト釣行 春!!

中標津店宮川です。

 

屈斜路湖の釣行です。

 

今回は前回とは違うポイントです。

 

CIMG1084

<ゴッドハンズ ライガCW 18g>

 

CIMG1085

<岡クラフト 岡ジグ LT-21>

 

アメマス51cm。

CIMG1086

<岡クラフト 岡ジグ AT-30>

 

今回入ったポイントはおそらく屈斜路湖では1番早くワカサギが岸寄りするポイントだと思います。今回もすでに数組のワカサギの群れが岸寄りしていました。

1本目のアメマスと2本目のニジマスはお腹を見る限り多分ワカサギを捕食しています。51cmのアメマスはそんなにワカサギを捕食しているようには見えませんが、ワカサギの群れの中から岡ジグAT-30のサケ稚魚グリーン(=ナチュラル系)にきたので意識はワカサギに向いていると思います。

これからの屈斜路湖の釣行はアピールカラーはもちろんナチュラルカラーも用意しておいた方が良いです。

5月、6月はワカサギが岸寄りしていたらミノーにしか反応しないときがあります。

そしてその中で水面を意識していたらトップです。

さらにその中でセミを捕食する魚とワカサギを捕食する魚がいますが(でも僕の考えではこれは時間帯によって変わると思っています。)ワカサギを捕食していたら間違いなくペンシル系です。

さらにここでモンカゲの要素も入れると話しがもっと長くなってしまいますのでそれは次回にします。

 

CIMG1087

 

屈斜路湖に必要なルアー揃っています!!

 

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

CIMG1088

このページのトップへ 

Copyright © 2018 つり具センター. All Rights Reserved