5/14小樽沖カレイ釣り研修

5/14小樽沖カレイ釣り研修

こんにちは!新札幌店の田中です!

5/14に宮の沢店の葛西店長、伏古店の長沼副店長、西岡店の風穴さん、屯田店の石橋さん、

旭川店の鹿内さん、神楽岡店の林さん、新札幌店の浦さんと私で小樽沖カレイ釣り研修に行ってまいりました!

今回はシェイクさんにお世話になりました♪

https://shake4819.yamagomori.com/

シェイクさんのHPへは↑↑からご覧になれます♪

5時頃出船し20分ぐらいでポイントに到着!

早速仕掛けを投入します!

今回使用した仕掛けは↓↓こちら!

私は右から2番目の誘撃カレイイエローバグ14号を使いましたが、

コーティングされたワイヤーリーダーが使用されており、絡みづらく絡んでも一瞬で解け、非常に快適な釣りが出来ました!

今回は外道のギスカジカさほど気にならない程度にしか釣れませんでしたが、

多いときは一番右の瞬貫カレイなどのシンプルな仕掛けがいいようです!

オモリはフジワラの丸環シンカーやハヤブサの目玉シンカー、ヘキサゴンシンカーを使用しました。

早速、石橋さんにヒット!

良型の美味しそうなマガレイでした!

葛西店長も良型マガレイがヒット!

長沼副店長にも良型のマガレイがヒット!

今年は例年よりカレイの型が良いようで、引きもなかなかに楽しめました♪

鹿内さんにはクロガシラもヒット!

浦さんにはカナガシラもヒット!

結構美味しい魚だそうです!

 

その後も船中ヒットが続きます♪

この日はいつもより渋いようで船長が様々なポイントを巡ってくれました♪

それでもダブルヒットもあり皆さん着々と数を伸ばしていました!

気づけば生簀が↑こんな感じに♪

これで釣れない方とか釣れる日はいったい・・・

ちなみに今回竿はダイワの極鋭KAREI170AGSを使用しました。

AGS(エアガイドシステム)と『SMT(スーパーメタルトップ)の組み合わせで、超超超高感度!

カレイの小さなアタリはもちろん、小突いた際の挙動、着底した際の海底の質感なんかも感じることが出来ました

また、リールはダイワ、スパルタンTW100Hを使用しました!

TWS(クラッチON・OFFに応じ仕掛け落下時にはレベルワインドが前方に倒れ、

巻上時はレベルワインドが後ろに倒れる機構)が搭載されており仕掛けを投入すると

仕掛けがスムーズに落下し、巻上げ時にはラインが平行に巻かれ、

トラブルが少ないといった特徴があります。

船酔いで下を向きたくない私にはトラブルが少ないことはとてもありがたかったです・・・

色々と誘い方を試しているとあっという間に終了時間に!

楽しい時間は過ぎるのが早く感じますね♪

この日は皆さん30~40枚ほどのカレイを手にしていましたが、船長いわく、これでも少ないそうです・・

ちなみに今回何気に便利だったアイテムが↓↓の魚つかみ!

釣れた魚の針を外すときや、生簀からクーラーにカレイを移す際に大活躍してくれました♪

手軽で奥が深い小樽の船カレイを皆様も是非行ってみてはいかがでしょうか♪

 ご釣行の際はぜひお近くのつり具センターまでお立ち寄りくださいませ!

皆様の御来店心よりお待ちいたしております!

 

Copyright © 2019 つり具センター. All Rights Reserved