北海道の釣りなら釣り具センター 屯田店!釣り具の大型専門店 つり具センターグループで決まり!

釣果

7月04 船釣部会第6回 須築沖 ヒラメ釣り大会

つり具センター 船釣り部会

第6回須築沖ヒラメ釣り大会

 平成29年6月18日(日)記 藤原 勝利

 北海道神宮のお祭りも終わり、初夏の日差しが心地良い気候。

6月18日待ちに待ったヒラメ釣り大会です。

西岡店、発寒を出発し一路須築へ、5時出港。

暑くもなく寒くもない絶好の釣り日和です。

出港後10分程で釣り場に到着、すぐに一回目の当たり。

審査に出せそうな大きめのヒラメをまず、ゲット!

その後はボチボチ釣れ何とかセーフの大きさのものを釣り上げました。

今回は久し振りの優勝だったのでレポートを書くのに四苦八苦。

それでもイナダを2本上げたので大満足です。

第6回須築沖ヒラメ釣り大会成績表

氏     名 身  長 重  量 総合点 年間得 点加点 年 間  点 数 暫  定   順  位
優  勝 藤原勝利 574 740 1314 110 160 8位
準優勝 坂下一彦 580 725 1305 100 270 3位
第3位 蓮田忠 550 643 1193 90 190 4位
第4位 西屋由行 589 549 1138 80 310 1位
第5位 宮崎秀雄 555 573 1128 70 70
身長賞 後藤圭吾 603 389 992 50 60

1 2

優勝者藤原氏 

4 3

西屋氏                  審査風景

7月01 室蘭港ロックフィッシュ情報

屯田店の若井です。
大型のアイナメを狙って室蘭港に行ってきました。

まずは沖防波堤。ファーストヒットからいきなり50UP!!

19437350_874611726046869_8150013516060400752_n
↑ミノーM(115)にて52cm。

30~40cmクラスを数匹追加した後、再び50UP。

18740082_874612272713481_6937800486834731970_n
↑ミノーS(004)にて52cm。

沖防波堤は良型の数釣りが楽しめました。
また、大型ヒラメの釣果も出ています。同行したお客様も大型ヒラメと思われる魚をヒットさせましたが、残念ながらラインブレイク…
ヒラメ狙いの場合は、大型に備えた準備をオススメします!!

昼食後、一休みして夕マズメは港内をランガンしました。

19601433_874612826046759_1477286248177825983_n
↑キジハタグラブ4インチ(171)にて極太な45cmクラス。

19598953_874613302713378_2391521990669545158_n
↑締めは47cm。3.6″リングマックスバス(363)にて。

港内では3匹のみでしたが全て40UP。とても満足な釣行となりました♪

19598825_874612526046789_3459499462203434133_n

【使用タックル①】
ロッド:ノリーズ ロックフィッシュボトム パワーオーシャン RPO711LS2
リール:シマノ ステラ2500
ライン:クレハ R18フロロリミテッド 6LB

【使用タックル②】
ロッド:ノリーズ ロックフィッシュボトム パワーオーシャン RPO711LS2
リール:シマノ ステラ2500
ライン:クレハ シーガーR18 完全シーバス 0.6号 + クレハ フロロハンター14LB

5月10 5/4 噴火湾船カレイ

こんにちは、屯田店・石井です。

お客様と2人で伊達・黄金レンタルボートで船カレイ釣りに

行ってきました。

IMG_3151

午前6時出港。この日は波、風ともに無く快適な釣り日和です。

遠くに羊蹄山が見えて素晴らしい景観でした。

沖合300mあたりのところでスタート。水深は約20m。

しばらくしてお客様にヒット!

IMG_315233

40オーバーのマカジカがきました!嬉しい外道です。

その後はギスカジカの猛攻に遭い、なかなかカレイに出会えません。

IMG_3155

ようやくきました、待望のマガレイです。

気温が上がってきて活性が上がってきたようです。

IMG_3154

こちらも良型マガレイです。

ポツポツという感じで釣れて、なかなか連発しません。

水温も低めでもう少し後のほうが良さそうです。

それでも、この日は48cmのマガレイも釣れているので

良い釣りをしている方もいるようです。

今回利用したボートはポケットボートで、2人乗りで

一艘5,000円です。要予約になります。

黄金レンタルボート

http://kogane-boathouse.info/

~タックルデータ~

●石井

ロッド:シマノ・ベイゲームカレイ180PT

リール:シマノ・メタニウム

ライン:PE1号

●お客様

ロッド:ダイワ・アナリスタカレイ180

リール:プリード150SH-DH-L

ライン:PE1号

 

4月19 4/17 海サクラマス釣行

こんにちは。屯田店の槻です。

ようやく海が凪ぎたので島牧方面へ海サクラマスを狙いに行ってきました。

風も穏やかで波も程よく有り好条件♪

IMG_2653[1]

写真で見るより手前が雪代で濁りがきつく沖がすんでいたので、ジグを結んで遠投します。

風も穏やかなのでジグが気持ち良く飛んでいきます♪

海サクラマス釣りの醍醐味ですね~♪

もう少し飛ばしたかったので重めの岡ジグLT-50に変えさらに遠投していると60~70mくらい先でヒット!

良型が沖で何度もジャンプを繰り返します♪

心の中で「これは3キロいったしょ~」とガッツポーズ!

慎重に寄せてきて水面で身を翻した時にみえた尻尾がミョーにデカい・・・

「サクラマスってこんな尻尾大きかったけ?」

 

 

IMG_2647[1]

でっかいアメマス(64㎝)でした(笑)

しかもラインでぐるぐる巻き・・・

どうしたらこんなになるんだい・・・

外すのが大変でした(笑)

しかし、サクラマスと間違えるほどの良い引きでとても楽しませてくれました♪

午後からは川の濁りがさらに入り、河口周辺の砂浜は厳しいので磯へ行きましたがウネリが強く危ないので断念。

少しでも条件の良いところを転々としましたが、結局この1匹で終了でした。

今年はサクラマスの魚影が薄く厳しいですが、まだ群れが入ってくる時期なので今後に期待です。

タックルデータ

ロッド:AR-C VR 1008L

リール;:テラ4000XG

ライン:バリバス ショアキャスターPE 1号

リーダー:ナイロン16ポンド

 

 

4月01 第3回船釣り部会 須築沖 マス釣り大会

つり具センター 船釣り部会

第3回須築沖マス釣り大会

平成29年3月19日(日)記 須藤 茂典 

太平洋は、この2.3日かんばしくなくマスの釣果なし。日本海も同じようで、ソイ、カレイなどしか釣れてない様。マスの釣果は無いようで何か気乗りしない。流会を期待したが天気は崩れそうにない。目的地須築港に5時前に到着。参加者25人は5船に分乗して出港。今回審査対象はマスだけだが、マス船1隻とマス、ソイ等を狙う4隻に分かれての大会、自分はボウズ覚悟でマス狙いの船に10分程でポイントにグリーン毛針、ピンク、グリーンのタコベイトの5本針の仕掛け500のバケで頑張る事に。予想した通り ホッケは釣れるが本命の気配なし 駄目もととバケを振る。最初にマスを見たのは西屋さん、棚は22mとの事。自分も20~25mで頑張るがホッケばかり、8時を過ぎると他の4船はマスをあきらめ ソイ根に行ったようだ。気分転換にバケ、仕掛けを交換し頑張ることにした。これがマスに通じたのか本命が来てくれた。その後 船中6本になったところで時間になり11時帰港。審査の結果優勝するとは”ビックリ”“ビックリ“だ。追記今回マスを釣った人は 25人中9人で13匹 型もいまいち、これからに期待! 

第3回須築沖マス釣り大会成績表

  氏     名 身  長 重  量 総合点 年間得 点加点 年 間  点 数 暫  定   順  位
優  勝 須藤茂典 487 129 616 110 160 3位
準優勝 佐々木昇 394 138 532 90 90  
第3位 片岡茂之 384 115 499 80 240 1位
第4位 豊原紀明 417 77 494 70 150 4位
第5位 長谷川吉秀 383 66 449 60 120  
身長賞 西屋由行 425 140 565 100 210 2位

 P1010537 P1010543

優 勝                    準優勝

P1010539 P1010541

第3位                    身長賞

P1010536

3月31 3/29~30 海サクラマス釣行

こんにちは。屯田店の槻です。

今期初の海サクラマス釣りへ行ってきました。

初日は朝5時より寿都からスタート。

開始早々僕にすぐアタリがあり、すかさず合わせますがまさかの合わせ切れ・・・

その直後、同行のMさんにヒット!

IMG_2563

47㎝と小ぶりですが今季初のサクラマスに一同興奮♪

ヒットルアー:岡ジグLT35 アカキン

その後二手に分かれていたKさんから電話があり52㎝のサクラマスが釣れたとの事♪

その後、暫く頑張りましたがその後は何もなく、午前部は終了。

いつもの温泉で昼寝の後、島牧で午後四時より開始。

なんと開始一投目で次はIさんにヒット!

IMG_2566

56㎝2.3キロの良型♪

ヒットルアー:SSPジグ40gピンクアワビ

しかし、その後はなにもなく初日は終了。

結局初日は僕だけ坊主(泣)

二日目はダシ風が強く海はベタ凪。

前日にヒットしたポイントを含めいろいろなポイントを回りましたが、どこも魚っ気がなく全員アタリも無し。

サーフは厳しいので岩場に移動しますが、なんと全員タモを忘れるという失態(汗)

それでも強引に岩場でやります。

暫くすると僕に60㎝以上ありそうな良型のアメマスがヒット!

どこかタモが無くても上げられる場所がないかと探しているとフックアウト!

再開するとまた僕に50㎝くらいのアメマスがヒット!

次は強引に抜き上げに成功しましたが、写真を撮る前にオートリリース。

その後、サクラマスっぽい水中でギラギラ光る魚もヒットしましたがそれはバレてしまいました。

岩場でのヒットルアーはすべてダイワのショアラインシャイナーバーティスの120Sでした。

その後昼くらいになると風と雨が強くなり終了となりました。

二日間通してまさかの僕だけサクラマス坊主(泣)

やっちまいました・・・

しかし、なにはともあれ海サクラマスの本格シーズンの開幕です♪

今年も銀色の魚体を求めてみなさん頑張りましょう!

タックルデータ

ロッド:10フィート8インチ

リール:シマノ4000ハイギア

ライン:PE1号

ショックリーダー:ナイロン16ポンド

 

 

 

 

3月11 第2回船釣り部会 白老沖 マス釣り大会

つり具センター 船釣り部会

第2回白老沖マス釣り大会

平成29年2月26日(日)記 外城 勝之

家を出ると当別は20~30cmの積雪、集合場所に向かう道中もアイスバーンの上に積雪の為 スリップに注意をしながらの運転でした。全員の集合を確認後、バスは白老に向けて出発 やはり道中は”ノロノロ”運転の車で渋滞の為、急遽 北広島から高速道に乗り、5時に到着した。白老は以外に穏やかで一安心、5時30分頃出港 1時間強でポイントに到着、船頭の合図で仕掛けを投入!しかし私はリールのトラブルで予備のリールに戸惑っている間に、背中の釣り座の伊藤雄子さんが2匹、連続ヒットで焦る自分、ようやく仕掛けを投入したが全々当たりは無し、右舷の人達には当たりがあるが、左舷の我々には 当たりすらありません。後半に入り、無線で35mで釣れたぞう~と言う情報で すばやく35mに合わすと当たりがあり、ようやくマスの顔が見れて一安心、すぐに再度35mに落とすとまた当たりがあり2匹目ゲット、以後当たりが遠のく 終了間際にまた 無線で底で釣れたとの連絡で105mに落した所、今日一番の強烈な引き!計3匹を。同船の牧野さんが4匹なので自分はもしかして?入賞するのではと思いながら・・・・・港に到着。審査の結果、自分が優勝、“ビックリ”、太平洋のマスは低調のまま終了なのかなぁ~と思われる結果になってしまいました。

第2回白老沖マス釣り大会成績表

氏     名 身  長 重  量 総合点 年間得 点加点 年 間  点 数 暫  定   順  位
優  勝 外城勝之 495 332 827 110 100 6位
準優勝 牧野章 449 320 769 100 130 2位
第3位 坂下一彦 470 268 738 90 100 6位
第4位 片岡茂之 485 173 658 80 160 1位
第5位 伊藤雄子 428 149 577 60 80
身長賞 傳法公敏 510 135 645 70 110 4位

 P1010530 P1010526

           優 勝                   第2位

P1010527 P1010525

          第3位                     身長賞

12月27 12/26 島牧海アメ釣行

こんにちは。屯田店の槻です。

久しぶりに冬の島牧へ海アメ狙いで行ってきました。

img_2343

朝一は風の状況が良さそうな寿都で早期のサクラマスを狙ってみました。

波風共にサクラマスが釣れそうな状況でしたが、アタリすらなく1時間ほどで切り上げて島牧へ移動。

img_2345

img_2346

島牧に着くと寿都とは違い波風が強く冬の日本海の様相。

ただアメマス狙いなら悪くない状況なので、粘っているとボトムまで落としてジャークしたジグに待望のアタリがありましたが合わせた瞬間まさかの合わせ切れ・・・

リーダーを結び直して、再開した直後次はなんのひっかりもなくキャスト時にライン切れ・・・(汗)

もしやと思いトップガイドのリングを見ると予想通りガイドリングが割れていました。

準備中に不注意で車に立てかけていたロッドを倒してしまったのが原因だと思われます。

幸い同行Mさんが予備ロッドを持っていたので、お借りして再開。

しかしその後はアタリすらなく終了となりました。

この日の島牧は悪天候と最近の釣果が良くないせいか人はまばらでしたが、60cm以上の大型のアメマスも上がっていたようです。

また札幌近郊は大雪なので島牧周辺も大雪を予想してましたが、意外と雪が少なくどこのポイントも駐車スペースは十分に確保されておりました。

年末年始は大型のアメマスがよく釣れる時期ですし、道南ではサクラマスが好調に釣れているようです。

皆さんも年末年始のお休みは海アメ・海サクラを狙いに行ってみてはいかがでしょうか。

タックルデータ

ロッド:シマノ 10フィート8インチ

リール:シマノ 4000ハイギア

ライン:PE1号

リーダー:ナイロン14ポンド

 

 

 

 

11月28 兜千畳敷ホッケのウキ釣り!釣れてますよー

屯田店五十嵐です。

今回は兜千畳敷にホッケのウキ釣りに行ってまいりました。

釣れているという事もあって、釣り場はそれなりに混んでいますね!

朝5時位釣り場にに入りましたが、すでに釣り場はいっぱい!

img_2117

明るくなるまで、エサとタックルの準備です。

ホッケのウキ釣りで一番大切なのが ” マキエ ”寄せ餌でございます。

マキエに重点を置けば釣果に差が付く事まちがいなし!

今回使うマキエは以下の通りです。

・マルチインパクト × 1個

・魚群ハイパー × 1個

・アミーゴ 大 × 3個

・スーパーイサダ × 2個

 この配合が黄金比率でございます。

IMG_1338

まずは、ベースとなる粉餌 「マルチインパクト」を投入!

粉餌は、必要不可欠なぜならオキアミだけでは拡散率が弱く広範囲に広がらないため

粉餌は、絶対に必要となります。

IMG_1340

袋餌をなぜ2種類入れるのと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、

比重の違うマキエを混ぜることで、沈み方が変わるので、

縦の範囲の拡散率を高める効果があります。

こちらの魚群ハイパー、実は「キラキラ」配合で視覚でも

寄せる効果を高めるすぐれモノなんです!

IMG_1341

続いてオキアミ「アミーゴBIG」を3個投入!

粉の拡散プラスオキアミの寄せ効果が合わさると最強ですよね!

自然界にある魚が捕食しているものを使うことが重要です。

IMG_1342

ここで秘密兵器です!隠し味に「スーパーイサダ」を配合!

このイサダですが、効き目は抜群ですが、入れすぎてもダメなんです。

入れすぎると、食い気が低下し食わせエサの食い付が落ちてくるため。

そのため投入個数は、この分量で2個が適量!

IMG_1343

海水を汲みよく混ぜ合わせます。入れすぎても撒きずらいし、

固めだと沈みが早く拡散しないのでうまく混ぜるのがコツですね。

IMG_1344

今回使う付けエサは写真の通りです!

・生イキ君ネオハード・生イキ君クリスタルハード・まぐろカット

エビ・オキアミに反応が悪い時は、

魚の切り身等使うと良い場合がありますので、

必ず2種類以上のエサを持っていくことをオススメ致します。

img_2167

こんなに手間を掛けたくないもっと手軽にという

お客様必見!そういう方にはこれがオススメ!

「マルキュー 強力ホッケ」

なんと握って投入するだけです!かんたん!

img_2165

 

朝6時半位に明るくなりいよいよです。

朝一は、先端部には入れず少し左にずれて釣りを開始しましたが

なかなかホッケが釣れない・・・

ガヤやハゴトコは来るものの、凪ていて釣りはしやすいのですが。

img_2115

先端の方ではコンスタントにホッケが上がっていました

先端を見に行ったその時!丁度帰られる人を発見!

話を伺い場所を譲って頂けました!ラッキー!

img_2118

先端に移動していきなりのヒット!

しかも良型!釣っても面白い!たまらん!

img_2135

先端部は周りも調子よ釣れています。

img_2152

順調に釣れます!ウキの釣り楽しすぎる~!

この調子で釣りまくるぞー!・・・・・・ん!?

img_2148

そうこうしているうちに、風向きが急に変わり北西の風に

途端に結構高さのある磯場も波をかぶる事態に!

これでは釣りも強制終了です!

海での釣りは絶対に!フローティングベスト(救命具)の

着用は不可欠ですのでお忘れなく!

img_2155

今年のホッケは、型も良く数も釣れていますので、

是非釣りに行かれてはいかがでしょうか!

詳しくは屯田店 五十嵐まで!

 

 

 

 

 

 

 

11月19 胆振方面ロックフィッシュ情報

屯田店 若井です。
11月18日 お昼頃から天候が崩れてくる予報だったので、午前中限定で胆振方面の漁港をランガンしてきました。
朝の最低気温が-2℃。今時期は朝一よりは、日が出て少し時間が経った方が反応が良いので8時頃からスタート!!

11181

 

 

 

 

 

3″リングマックス(004)にて40cmクラス。

広範囲をテンポよく探りましたが後が続かないので、バグアンツ2″にワームをチェンジしスローな釣りに変更。

11182

 

 

 

 

 

バグアンツ2″(414)にて一匹追加。

11183

 

 

 

 

 

↑最後に45cmクラスの良型。

水温の低下とともに活性は下がっている感はありますが、もう少し狙えそうです!!

【使用タックル】
ロッド:ノリーズ ロックフィッシュボトム パワーオーシャン RPO711LS2
リール:シマノ ステラ2500
ライン:よつあみ G-soulアップグレードPE X8 0.6号 + フロロ14LB

このページのトップへ 

Copyright © 2017 つり具センター. All Rights Reserved