北海道の釣りなら釣り具センター 屯田店!釣り具の大型専門店 つり具センターグループで決まり!

釣果

6月15 船釣部会 第5回汐見沖真ガレイ釣り大会

第5回汐見沖真ガレイ釣り大会

平成30年5月13日(日)記 柳沢秀昭

  集合場所の発寒をAM12時45分に出発、約1時間で西岡店へ到着すぐに道具を積み込み 部会員24名バスに乗り鵡川港へ向かう。バスの中で今回の大会について話があり真ガレイは小型が多く、宗八、ギスカジカが釣れているとの事でした。AM4時に鵡川港に到着 天候曇り、多少の波有り、6時出港、約40分で釣り場に到着、沢山の釣り船が同じ所に固まっています。少し待つこと、船頭さんの合図“いいよ”の声がかかりすぐ仕掛けを降ろす、底に着いたら直ぐに魚の当たり 上げてみると宗八 又仕掛けを降ろす、直ぐに魚の当たり上げて見ると宗八とギスカジカが付いている。暫くこの繰り返しで釣っていた所 少しいい当たり“チョンチョン”強い引き 間違いなくカレイの当たり、慎重に巻き上げ船の中に真ガレイでした。40cmは有る。目標の1枚を釣上げ、大満足。11時30分沖上がり 港に着いて直ぐに審査、バスの中で結果発表 まさか1位・・・今年入部したばかりで早々優勝 運がいいんですね。部会員の皆さんほんとうにありがとうございます。今後もよろしくお願い申し上げます。

5月13日塩見沖鰈釣り40006 5月13日汐見沖鰈釣り 出航前 5月13日汐見沖鰈釣り 真ガレイ 5月13日汐見沖鰈釣り 須藤さん 5月13日汐見沖鰈釣り 藤原さん 5月13日汐見沖鰈釣り 豊原さん 5月13日汐見沖鰈釣り 木野下さん 何が釣れたか 5月13日汐見沖鰈釣り 蓮田さん 5月13日汐見沖鰈釣り幸運丸 準優勝 西屋さん 優勝柳沢さん 第三位歌原さん

準優勝 西屋さん      優勝 柳沢さん     第3位 歌原さん

身長賞 豊原さん

身長賞 豊原さん

第5回汐見沖真ガレイ釣り大会成績表

氏     名 身  長 重  量 総合点 年間得 点加点 年 間  点 数 暫  定   順  位
優  勝 柳沢秀昭 402 340 742 110 220 2位
準優勝 西屋由行 363 264 627 90 210 3位
第3位 歌原斌 370 254 624 80 170 5位
第4位 坂下一彦 355 266 621 70 110
第5位 鈴木修 360 248 608 60 210 3位
身長賞 豊原紀明 455 252 707 100 110

 

6月04 6/2 【室蘭沖堤】ロックフィッシュ

こんにちは!

屯田店の齋藤です!

 

先日友人とシーズン真っ盛りの室蘭沖堤にロック狙いで行って参りました~

 

IMG_4140

開始1投目から40cmちょっとくらいの綺麗な個体ヒット♪

IMG_4176

からの53cmも際でゲッツ♪

IMG_4145

ベイトをたらふく食べていそうなヘビーデューティーな個体でした♪

IMG_4188

友人には良型ヘビーなマゾイもヒット!

この前にはもう一人の友人にも50UPがヒットしていました!!

IMG_4158

際やケイソンの穴周りでのヒットが多く、フラットエリアでの反応は薄かったです。

その後もアベレージ40UPがコンスタントに釣れました♪

IMG_4165

表層にはガヤがいたので、スローシンキングミノーで誘うとヒット!笑

(ルアー:マグバイト グレイシーSS)

オキアミを偏食しているせいか、なかなかアタックしてこないガヤをサイトでスローに誘って釣るのも面白いですよ♪

IMG_4163

最大53cm、40UP10本ほど、30cm台数本、その他もろもろ….

天候にも恵まれ、よても気持ちよい釣行となりました!

 

P.S.

IMG_4190

翌日も太平洋方面で陸っぱりを楽しんでいた友人は、

50UP2本、40UP数本と良い釣果を出していたようです♪

ぜひみなさまも行かれてみてはいかがでしょうか?

5月21 5/20石狩湾新港 釣り情報!

こんにちは!

石狩湾新港での釣果情報です!

5/20屯田店スタッフの小條さんが石狩の漁港に行ってきました!

1526882944539 1526882946559

穴釣りや投げ釣りでアブラコやカレイが釣れたそうです♪

 

風の弱い日だとマメイカも狙えますので、是非行かれてみてはいかがでしょうか?

 

皆様のご来店心よりお待ちしております!

 

5月21 篠路川ヘラ釣行~♪

こんにちは!屯田店の田中です!

5/15五十嵐店長、スタッフの吉田さんと篠路川へ、ヘラブナ釣りに行ってきました!

朝の6時到に到着し準備を開始!

IMG_4644

産卵中なのか、あちこちで大きなヘラブナがバチャバチャしていました。

しばらく浮子に反応が無く、エサのバラケ具合を調整したり、ハリスの長さを変えたりして

試行錯誤を繰り返していくと、、、

IMG_4647

マブナをゲット♪長かった―【汗】

20180516_092030

五十嵐店長、吉田さんも反応は多いようで、着実に数をのばしていました!

この日は大型のフナのヒットは少なかったものの、時折推定尺越えのフナもヒット!(バラしてしまいましたが)

ノベ竿の扱いは難しいですね汗

産卵後の荒食いが楽しみです♪

IMG_4651

帰りはラーメンを食べながら反省会!

グルテンも種類によってバラケ具合にかなり差が見られたので、次回は色々な種類を試してみたくなりました!

当店ではヘラ用品を多数取り扱っております!

20180519_115612 20180519_115630

20180519_113309

ご釣行の際は是非お立ち寄りくださいませ!

皆様のご来店心よりお待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

5月18 積丹方面ロックフィッシュ&ヒラメ情報。

屯田店の若井です。
先週の釣行でアイナメの活性が高かったので、再び積丹方面の港をランガンしてきました!!
今回はロングロッドを使用し、遠投パターンでサイズアップを狙いました。

201805151
リングマックス3″(463:ボトムバーサタイル)にて。

201805152
リングマックス3″(463:ボトムバーサタイル)にて。

20180515432463128_1047318582109515_1197243801870008320_n
リングマックス3″(462:タフタイムカモ)にて。

201805153
リングマックス3″(463:ボトムバーサタイル)にて。

201805155
リングマックス3″(462:タフタイムカモ)にてヒラメ52cm。

遠投パターンとリングマックスのカラーローテーション(463:ボトムバーサタイル、435:ボトムクローラーをメインに462:タフタイムカモ)がハマって、良型のアイナメに加えヒラメもキャッチできました♪
積丹方面のアイナメは完全にシーズンイン。これからはヒラメの釣果もどんどん増えてくると思われます。皆さんも是非、足を運んでみてください!!

【使用タックル】
ロッド:ノリーズ ロックフィッシュボトム パワーオーシャン RPO94XXHS2
リール:シマノ ステラ C3000MHG
ライン:よつあみ G-soulアップグレードPE X8 0.6号 + クレハ グランドマックスFX 3.5号

5月14 積丹方面ロックフィッシュ情報。

屯田店の若井です。
アイナメを求めて積丹方面の港をランガンしてきました!!
近郊の人気エリアだけに特別大きなサイズのアイナメはキャッチ出来ませんでしたが、25~30cmクラスの数釣りができ久しぶりに癒されました♪
201805122
リングマックス3″(462:タフタイムカモ)にて35cmクラス。

201805121
↑この日の最大は39cm。リングマックス3″(462:タフタイムカモ)にて。

【使用タックル】
ロッド:ノリーズ ロックフィッシュボトム パワーオーシャン RPO711LS2
リール:シマノ ステラ C3000MHG
ライン:よつあみ G-soulアップグレードPE X8 0.6号 + クレハ グランドマックスFX 3.5号

5月03 5/2 篠路川 ヘラ鮒釣行!

こんにちは。屯田店の田中です!

5/2屯田店の五十嵐店長、スタッフの吉田さんと3人でヘラ鮒釣りに行って参りました♪

場所は屯田店よりほど近い篠路川!

余談ですが、個人的にちゃんとヘラブナを狙うのは初めてになります。

6時30分に到着。早速準備をして始めます♪

20180502_062622

IMG_4576

へら台、竿置き、エサ等を設置していざ開始♪

サクラが綺麗だなぁ・・・と思っていると、五十嵐店長に早速ヒット!!

IMG_4583

良型のフナに一同テンションが上がります♪

続いてスタッフの吉田さんにもヒット!

IMG_4575

しばらくして私にも待望のヒット♪

IMG_4579

IMG_4590

小さかったですが、初ヘラブナにテンションが上がります♪

その後もポツポツと数をのばす一同。

 

20180502_123533 (3)

途中雨が降ってきましたが、パラソル先生のおかげで快適です!

今回初めてヘラ鮒のウキ釣りをしましたが、ヘラ台、竿受共に用意して頂き快適な釣りが出来ました♪

 

一同時間を忘れ釣りに没頭してしまい、気付けばお昼過ぎ!

1時半ごろ終了となりました。

 

当店ではヘラ用品を多数ご用意しております。

釣行の際は是非当店へお越し下さいませ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月24 後志管内ロックフィッシュ情報。

屯田店の若井です。
時々チェックしている海水温。今年の3月は暑かったり寒かったりで結局のところ積丹方面は平年並みなのですが、海面水温8℃を1ヶ月近く維持しているので、そろそろアイナメの反応も良いのでは?と思い出動してみました。

最初にヒットしたのは小型のホッケ。(画像無し)
ホッケが溜まっているのかと思いましたが後が続きませんでした。
18gのテキサスリグにリングマックス3″(004:ウォーターメロン)でテンポよく探っていくと待望のアイナメが!!

201804192
↑今年初のアイナメは28cmでした。

その後もサイズこそは出ませんでしたが、30cmクラスがポツポツとヒットしました。

201804193
リングマックス3″(004:ウォーターメロン)にて。

201804191
↑この日の最大漁は38cm。リングマックス3″(435:ボトムクローラー)

思いのほか早めの動きに対してアイナメの反応が良く楽しめました♪
海水温の上昇と共に、これからドンドン釣果も上向きますので皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか?

【使用タックル】
ロッド:ノリーズ ロックフィッシュボトム パワーオーシャン RPO711LS2
リール:シマノ ツインパワーXD C3000HG
ライン:よつあみ G-soulアップグレードPE X8 0.6号 + クレハ グランドマックスFX 3.5号

4月22 【石垣島】GT遠征

こんにちは!

屯田店の齋藤です!

 

実は3月下旬ころに、

ちょっと思い切って沖縄県石垣島に夢のGT(ロウニンアジ)狙いで遠征してきました♪

 

pixta_11434317_M(サンプル画像)

ロウニンアジ/ジャイアント・トレヴァリー 通称:GT

アジ類最大の種で最大80kgまで到達する、釣人なら誰しも憧れる魚ですよね!

 

今回は個人的に八重山諸島への憧れもあり、舞台に石垣島を選びました!

 

 

~釣行1日目~

IMG_3874

 

チャーターボートなのでGT狙い以外のジギングやライトゲームも可能との事でしたが、

固い決意のもと、GT狙いでトッププラグでのキャスティングのみの勝負です!

IMG_3865

ボートはキャスティングに適した、低いフルフラットデッキです♪

よくテレビでみるやつです笑

IMG_3863

不慣れな揺れるデッキからの、しかも使ったことのないようなゴツいタックルでのキャスティング。

ロッドはヤマガブランクスのBLUELEEF80/8DUAL、711/10DUAL

小さめのプラグからどデカいペンシルもしっかり曲がってルアーを遠くまで運んでくれます。

もちろんパワーは折り紙つき。

最初はおっかなびっくりでしたが、昼をまわる頃には少しずつキャスティングも安定してきて、ルアーアクションも慣れてきました!

IMG_3867

いや~それにしても海が本当に綺麗です!!

・・・・・・・

 

一日目結果:惨敗

 

前日までの寒波による表面水温の低下もあり(あとは自分の不慣れによる手返しの悪さ)、魚の反応はあったもののルアーに触れる事もなく初日を終了。

寒いって言っても、前日には日本で一番早い海開きを迎えた石垣島なんですけどね笑

IMG_3859

夜は釣り好きの集まる居酒屋で反省会です。笑

そして体力のいる釣りなので、鋭気を養い(飲みたいだけ)明日に備えます。

 

IMG_3845

店員の方に与那国島でのこんな画像も見せていただきました。笑

 

~2日目~

IMG_3932

この日は前日よりも波が落ち着いたので、より広範囲を攻めていきます。

2ヵ所目のリーフスレッドでの3投目、ダイビングペンシルの後ろでモヤッと黒い物がひらめいた瞬間ヒット!

10Kgに設定したドラグがグングン出ていくほどのトルク!

石垣での初ヒットに胸を高鳴らせ・・・

IMG_3976

サメ(笑)

ただヒット前にも他の魚の反応もあり、この日は活性が良いようで次に期待です!

 

ポイントを移動中に水面になにか背びれのようなものが見え、近づいてもらうと・・・

IMG_3908

ちょっと分かりにくいですが、なんとマンタがいました!!!

2~3mほどのマンタがペアリングして海面近くを回遊していました!!

IMG_3911

よくよく見てみると周辺にも数体のマンタが!!

春にみられる光景だそうで、かなり珍しいみたいです♪

ただマンタがいると魚も離れるみたいで、マンタ見物もそうそうに大きく移動し再開です。

 

午後になり潮周りが良くなったところでヒット!

IMG_3977

フエダイ系の魚との事です。

 

それから数時間後、川のように潮の効いているポイントにて手間20mで何かの魚がアタックしてきたが乗らず・・・

船頭さんの「まだ追ってる!!!」

の声のもと再アタックを期待して、ペンシルが水面を飛び出さないように慎重にアクションさせると、

モワっと水面が盛り上がるようなバイトでヒット!!

その瞬間、ジャーーーーッッ!!っとドラグが見たこともないようなスピードで出されます!

あまりの強い引きに、必死にタックルを抱えて3秒後、

ピタっ・・・とドラグが止まるとともに、動きも止まります。

「根に潜られた・・・」

 

水深10m、リーフスレッドの迷路みたいになっているポイントでの勝負は一瞬でした・・・。

ちょっとラインとゆるめて「出てこないかな・・」と待っていると、モゾモゾっと動きがありよし!とテンションを掛け直すと

プツンっ・・・

 

ラインブレイク・・・。

140lbのショックリーダーのルアー付近が切れていました。

おもわず力が抜けてへたり込んでしまいました・・・

 

ですがそうも言ってられません。

ラインを組み直して再び再開するも、この日は大型のダツを1匹追加して終了となりました。

 

IMG_3858

はい、反省会です。笑

少しずつGTに近づいている感覚を噛みしめながら明日に備えます。

 

~3日目~最終日~

IMG_3920

この日も程よい波風で期待が高鳴ります。

IMG_3964

こんな感じの岸付近までのびるリーフの切れ目や、エッジを流しながら打っていきます。

IMG_3934

そして好ポイントにはこんな珊瑚の塊がゴロゴロしています・・・。

場所によっては水深30mに25m程のサンゴビルが建ち並んでいるなんて場所も・・・

掛けるのも大変ですが、それからキャッチするのも容易ではありません。

開始後、ベイトボールを発見して真ん中を通すとヒット!

IMG_3979

良いサイズのアカジンミーバイです。

すごく高級なお魚らしいです。

 

それからポイントを移動し、

追い風にのせてルアーが見えないくらいまでキャストして3アクション目、

グッとロッドに重みが乗り、ロッドをあおると明らかに他の魚とは違う重量感と感覚が。

 

一瞬ドラグを出されたタイミングでガッチリ合わせをいれて、

さぁ勝負だ!!

ってところでなんか変な動きしていると思ったら、あろうことか真っ直ぐ手前に走ってくる!

船にバックフォローも入れてもらって、必死にラインを回収しますがGTの全力ダッシュにかなうはずもなく・・・

テンションが緩んでしまい、フックアウトです・・・。

 

他にも何かできたんじゃないかと己の未熟を悔やみますが、後の祭り。

次に生かしましょう。

IMG_3931

その後日暮れまで諦めずにキャストを続けますが、1日1チャンスと言われるGTフィッシング。

この日に2度目のチャンスが訪れる事はなく、悔しくもストップフィッシングとなりました。

これにて3日間の石垣GTフィッシングは終了です。

IMG_3922

本命に出会うことはできませんでしたが、

貴重な知識と経験や、様々な人との出会いもあり本当に楽しい釣行となりました。

絶対にリベンジしてやる!!と思わせてくれるのが、GTフィッシングの魅力かもしれません。

 その決意と八重山諸島の綺麗な自然に後ろ髪をひかれながら、石垣島を後にしました。

IMG_3968

【使用タックル】

ロッド:ヤマガブランクス BLUELEEF80/8Dual

               BLUELEEF711/10Dual

リール:ダイワ ソルティガ

    シマノ ステラSW14000

ライン:PE6号

ショックリーダー:バリバス マグロリーダー140LB

使用ルアー:ヤマリア ラピード230F

        シマノ ヘッドディップ190F

        ヤンバルアートクラフト GTハリヤー   etc…

 

4月17 船釣り部会第4回余別沖マス釣り大会

4月1日余別マス釣り0001 4月1日余別マス釣り0002

4月1日余別マス釣り0003 4月1日余別マス釣り0004

4月1日余別マス釣り0005 4月1日余別マス釣り0006

4月1日余別マス釣り0007 4月1日余別マス釣り0008

4月1日余別マス釣り0009 4月1日余別マス釣り0010

4月1日余別マス釣り0011 4月1日余別マス釣り0012

第4回余別沖マス釣り大会

平成30年4月1日(日)記 佐々木 秀樹

 今年度2回目のマス釣り大会に参加、前回の第3回大会は散々な結果で終了したが、今回の第4回大会は何とか入賞を目指す。4月1日AM3:00集合場所へ、発寒より部会員24名で出発、余別へとスタートバスの車内で前日余別沖で3k~4kクラスのサクラマスが数匹上がったとの情報を聞き断然力が入る。AM4:30頃に現地余別港に到着 出港準備段取りに入る。天候は曇り、小雨、微風、多少波有りだ。各自それぞれの釣り船4隻に分かれ乗船釣り座を構え、いよいよ出港だ。釣り場には約15~20分で到着、船頭さんの指示棚は15~22m、早速竿、仕掛け等を準備万端完了。さあ後は船頭さんの合図を待つばかり・・・いよいよ待ちに待った掛け声で全員がいっせいに仕掛けを投下、竿を振り始めると すかさず大きな当たり・・・よし来た?だが残念ながら茶色い(又は黒い)中サイズのホッケそしてソイだ。同乗 諸先輩方はそれなりの釣果が出ているようだ。うーん何がそんなに違うのか、腕か?(同乗者の釣果状況確認まで手が回りませんでした)それから何度か場所を変え、竿を振り続けると水深21m辺りで大きなゴツン、ゴツンとの手応え、すかさず巻き上げると銀色の魚体が見えた。これは大きいと船頭さんが駆けつけ タモ網を入れてくれた。タモ網の中でおおきく暴れる 船上に上げるとその大きな魚体にビックリだ。バスの車内で話しをしていた超大物がいよいよ自分の手に、大満足。待望の3k越えのサクラマスをゲットする事が出来た、その後もサクラマスを2尾 追加(こちらも中々の大物でした)他に釣り上げる事が出来たホッケ、ソイ等それなりに釣果があり満足。その後寒さと体調不良に依る船酔いで戦意喪失であったが沖上がり後、計測審査の結果発表後、優勝と聞き、断然体調も良くなった。船釣り部会に入会後初めての優勝です。

 第4回余別沖マス釣り大会成績表

氏     名 身  長 重  量 総合点 年間得 点加点 年 間  点 数 暫  定   順  位
優  勝 佐々木秀樹 574 306 880 110 130 4位
準優勝 西屋由行 547 248 795 90 120 5位
第3位 藤原勝利 525 250 775 80 200 1位
第4位 蓮田忠 532 242 774 70 100 9位
第5位 傳法公敏 523 196 719 80 100 9位
身長賞 須藤茂典 568 282 850 100 120 5位

このページのトップへ 

Copyright © 2018 つり具センター. All Rights Reserved