石垣島GT遠征

石垣島GT遠征

こんにちは!

屯田店の齋藤です!

3月末、昨年悔しい思いをしたリベンジもかねて、

昨年に引きつづき今年もGT狙いで石垣島に行ってきました!

昨年に同様にお世話になったのは、

石垣島でGTなどのフィッシングガイドをしているgoodloopさんです。

一日目、

5kgUPのバラフエダイをキャッチ後(余裕かまして写真わすれ・・・)、

GTのバイトあるもルアーには触れず終了。

あいかわらあず1日1チャンスのGTです・・・笑

2日目。

昨日より吹いている北風の影響で表面水温は2℃近く低下し、

昨年は同時期にたくさんいたトビウオやダツの姿もなし、

気配の全くないまま夕方にさしかかろうかという時に、

スコール・・・。

こんな景色が・・・

一瞬でなにも見えなくなるほどの豪雨。しかもやまない・・・

「スコールってすぐおさまるんでないの・・・?」

船頭「待機!ポイントの上流れてるけど、やる・・・?」

「やる。」

 

出ちゃった。笑

小さいけど、ずっと夢見てた念願のGT。

なにもこんな豪雨の中でとは思うけど感無量でした。

こんななりでもびっくりするくらいトルクあるんですよ!

最終日。

この日も水温は相変わらずで、沈黙が続き・・・

船頭「昨日の釣れた時、嬉しさと雨の凄さと寒さで、変な笑い方してたけど大丈夫…?笑」

「正直ぶっとんでたのかあんまり覚えてないんです笑」

船頭「やばw、まぁわかるけど笑」

なんて話しながらキャストを続けていると、

ダツ。これでも子供らしい。

そして、

バスンっ!

と沈黙を打ち破る炸裂音とともに、実用ドラグMAXまで閉めたドラグが簡単に出されていく。

ポイントは10m~3mほどまで珊瑚の張りだしているシャロー。

出ていくドラグを手で無理やりとめて、とめるだけでも潜られるので

船のバックフォローとともに数センチずつリフト。

なんとか獲れました。

目標の20kgアップ、婚姻色のでている綺麗な個体でした。

ずっとGTのカッコよさに憧れていましたが、

実物はやはり綺麗でカッコよく、その力を身で感じて凄さを実感しました。

リリースも上手くいき、元気に帰って行きました。

その後はさらに、3m近くも水しぶきを上げる大型のバイトがありましたが、

ルアーに歯型のみを残してフッキングには至りませんでした。

滞在最終日はショアから島を釣り歩き、

こんなのやらあんなの(釣れる魚ぜんぶ種類違うからもうなにかわからない笑)

こんな道をすすんで、

こんなの(日本最大のハゼらしい・・・)を釣って、陸っぱりを満喫しました。

ひとまずの目標を今回で達成しましたが、

つぎの目標の姿もチラっと見えたので、またチャレンジしたいと思います。

 

〇タックル〇

【ROD】ヤマガブランクス BLUEREEF711/10Dual

【REEL】シマノ ツインパワーSW14000XG

【LINE】PE8号 【SHOCK LEADER】ナイロン170lb

【LURE】シマノ ワイルドレスポンス240F/ヘッドディップ200Fフラッシュブースト/スポウター190F、ヤンバルアート GTハリヤー

Copyright © 2019 つり具センター. All Rights Reserved