北海道の釣りならつり具センター! 船釣り部会第4回余別沖マス釣り大会

釣果

4月17 船釣り部会第4回余別沖マス釣り大会

4月1日余別マス釣り0001 4月1日余別マス釣り0002

4月1日余別マス釣り0003 4月1日余別マス釣り0004

4月1日余別マス釣り0005 4月1日余別マス釣り0006

4月1日余別マス釣り0007 4月1日余別マス釣り0008

4月1日余別マス釣り0009 4月1日余別マス釣り0010

4月1日余別マス釣り0011 4月1日余別マス釣り0012

第4回余別沖マス釣り大会

平成30年4月1日(日)記 佐々木 秀樹

 今年度2回目のマス釣り大会に参加、前回の第3回大会は散々な結果で終了したが、今回の第4回大会は何とか入賞を目指す。4月1日AM3:00集合場所へ、発寒より部会員24名で出発、余別へとスタートバスの車内で前日余別沖で3k~4kクラスのサクラマスが数匹上がったとの情報を聞き断然力が入る。AM4:30頃に現地余別港に到着 出港準備段取りに入る。天候は曇り、小雨、微風、多少波有りだ。各自それぞれの釣り船4隻に分かれ乗船釣り座を構え、いよいよ出港だ。釣り場には約15~20分で到着、船頭さんの指示棚は15~22m、早速竿、仕掛け等を準備万端完了。さあ後は船頭さんの合図を待つばかり・・・いよいよ待ちに待った掛け声で全員がいっせいに仕掛けを投下、竿を振り始めると すかさず大きな当たり・・・よし来た?だが残念ながら茶色い(又は黒い)中サイズのホッケそしてソイだ。同乗 諸先輩方はそれなりの釣果が出ているようだ。うーん何がそんなに違うのか、腕か?(同乗者の釣果状況確認まで手が回りませんでした)それから何度か場所を変え、竿を振り続けると水深21m辺りで大きなゴツン、ゴツンとの手応え、すかさず巻き上げると銀色の魚体が見えた。これは大きいと船頭さんが駆けつけ タモ網を入れてくれた。タモ網の中でおおきく暴れる 船上に上げるとその大きな魚体にビックリだ。バスの車内で話しをしていた超大物がいよいよ自分の手に、大満足。待望の3k越えのサクラマスをゲットする事が出来た、その後もサクラマスを2尾 追加(こちらも中々の大物でした)他に釣り上げる事が出来たホッケ、ソイ等それなりに釣果があり満足。その後寒さと体調不良に依る船酔いで戦意喪失であったが沖上がり後、計測審査の結果発表後、優勝と聞き、断然体調も良くなった。船釣り部会に入会後初めての優勝です。

 第4回余別沖マス釣り大会成績表

氏     名 身  長 重  量 総合点 年間得 点加点 年 間  点 数 暫  定   順  位
優  勝 佐々木秀樹 574 306 880 110 130 4位
準優勝 西屋由行 547 248 795 90 120 5位
第3位 藤原勝利 525 250 775 80 200 1位
第4位 蓮田忠 532 242 774 70 100 9位
第5位 傳法公敏 523 196 719 80 100 9位
身長賞 須藤茂典 568 282 850 100 120 5位

このページのトップへ 

Copyright © 2018 つり具センター. All Rights Reserved