北海道の釣りならつり具センター! 10/15~16 道東・屈斜路湖釣行

釣果

10月19 10/15~16 道東・屈斜路湖釣行

こんにちは。屯田店の槻です。

古くからの友人と休みが合ったので2年ぶりに道東の屈斜路湖へ行ってきました。

今回も現在釧路に住んでいる友人Fにガイドを頼んでの釣行となりました。

3日程前に友人Fが下見を兼ねて釣行した際は50オーバーのニジマスが5本と景気の良い話を聞いたので期待が高まります♪

現地に着くと、今年一番の冷え込みだったようで外気温はなんと氷点下。

img_2116

仮眠後準備をすませ冷え込んだ湖畔に立ちます。

開始早々に友人Tさんにヒット!しかし残念ながらフックアウト!

その直後Fにヒット!

img_2114

40cm前後のキレイな魚体のニジマスでした。

ヒットルアー:岡ジグLT30(フルピンク)

その後僕にもアタリがあり、すかさず合わせるとすっぽ抜け。戻ってきたルアーを見るとニジマスらしき魚の上唇が付いていました。

img_2117

河口周辺でぽつぽつルアーやフライでニジマスが上がっているのがみえます。

湖畔で休憩を挟みながら一か所のポイントで粘っているとお昼頃Fに良型がヒット!

ジャンプしている魚体は60近くありそうです。

しかし、それも惜しくもバラシ。

まだ水温高いのが要因かショートバイトが多く、バラシが多発します。

img_2118

アタリが遠のいたので夕マヅメにポイント移動し、残り時間はそのポイントに賭けることにしました。

向かい風に向かってキャストしていると、僕に待望のアタリがありヒット!しかしそれもすぐにバラしてしまいました。

僕とTさんはまだノーキャッチでしたが移動の疲れもあるので初日は早めに切り上げて川湯の温泉ホテルに一泊し、翌日に賭けます。

img_2120

二日目は初日に良く釣れていた河口周辺でスタート。

開始早々Tさんに良型がヒット!沖でジャンプし、力強いダッシュを繰り返します。しかし手前に寄せてきた所でまさかのラインブレイク!

ヒットルアーはD-3カスタムジグ18gのアカキンでした。

暫くすると次はFにヒット!

img_2121

50センチ程のアメマスでした。

ヒットルアー:ルアーズケミスト ディアン30(グリーンピンク)

そして僕にも待望のヒット!

しかしぜんぜん引かない・・・

img_2127

良型のウグイでした(爆)

ヒットルアー:岡ジグLT21(マジョーラブルー)

その後アタリのない時間が続きます。

img_2123

img_2125

そんな時はいい年した大人達のくだらない遊びが始まります(笑)

上の写真は巨大魚を釣り上げた写真をイメージした一枚(謎)。

遊びにも飽きて魚も釣れないので初日の夕方に僕がばらしたポイントへ移動。

しかし、ぜんぜん釣れないのでお昼寝タイム。

img_2130

昼寝後再開するとまたまたFにヒット!

img_2140

img_2137

Fのどや顔はさておき、サイズは50センチほどのキレイなニジマスで思わず見とれてしまいました。

ヒットルアー:D-3 福女子28g(サケチギョ)

直後、Tさんにもヒット!

img_2149

img_2142

こちらも50cm半ばの良型のニジマス♪

ヒットルアー:D-3 カスタムジグ18g(イワシ)

Tさんが釣れて良かった半面、釣れてないのは僕だけ・・・いよいよ焦りだします。

Tさんのヒットルアーを借りてなりふり構わずやっているとようやく僕にもヒット!

しかし、ヒットした直後沖でジャンプした瞬間フックアウト!

その後もう一度アタリがありましたがフッキングできず無念のタイムアップとなりました。

二日間釣りして僕だけボウズと不甲斐ない結果となりましたが、天気にも恵まれ良い釣行でした。

なにより気ごころの知れた仲間と行く釣りは本当に楽しいものです。

みなさんも是非秋の湖に釣りに出掛けてみてはいかがでしょうか。

ちなみに屈斜路湖周辺は非常に鹿が多く、急に飛び出してきてヒヤヒヤする場面が何度かありました。

運転の際は十分にお気を付けください。

タックルデータ

ロッド:8フィート6インチ ルアーロッド

リール:ダイワ2500

ライン:PE0.8号

リーダー:フロロ8ポンド

このページのトップへ 

Copyright © 2017 つり具センター. All Rights Reserved