北海道の釣りならつり具センター! 10/4 第2回 枝幸アキアジ跳ね打ち研修

釣果

10月08 10/4 第2回 枝幸アキアジ跳ね打ち研修

こんにちは。屯田店の槻です。

オホーツクの北見枝幸へアキアジ釣り研修に行ってきました。

今回の参加メンバーは西岡店 葛西店長代理、屯田店 若井・吉田 、旭川店 鹿内 と私の計5名です。

前日の予報では悪天候で出航が危ぶまれましたが、予報がずれなんとか出港できました。

枝幸港から出港し、幌別川河口を目指します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ポイント到着するとすぐにサケの跳ねがみえ、それを目がけ一斉にルアーを投げ込みます。船中ファーストヒットは若井さんでしたが、タモ入れ寸前で残念ながらばらしてしまいました。

IMG_3236

IMG_3708

IMG_3709

直後に私にヒットし、その後鹿内さん、葛西店長代理と船中一斉にヒットし一気に船内が活気付きます♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初は惜しくもバラシましたが若井さんも無事キャッチ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後も、サケの跳ねを探しながら釣果を上げていきました。

IMG_3268

IMG_3240

中でも、吉田さんのヒット率が非常に高く、コンスタントに釣ってました!

仕掛を聞くと平均してウキ下1m~1.5mも対して吉田さんのウキ下は2m~2.5mと非常に長く深棚でした。竿も10ft~11ftが平均でしたが吉田さんは13ftと長く深棚のウキリーダーを快適に扱える竿の選択が功を奏したようです。私も即席でウキ下を長くとるとヒットが連続したので、当日は深棚が有効だったのは間違いないようです。

ヒットルアーは各自様々なルアーでヒットさせていましたが、特にオーソドックスなコータック5430(45g)の今年の新色FPなど赤系の反応が非常に良かったです。

IMG_3255

因みに竿頭だった吉田さんは釣り上げた9本全てこのカラーにヤマシタのタコベーⅡブルー2.5寸でした。

エサもいろいろと試しながら使いましたが、カツオへの反応が非常に良く特に「切れてる君カツオ・塩にんにく」への反応が一番でした。

その後もヒットが続きます。

IMG_3269

IMG_3257

IMG_3267

今年のオホーツクの魚は非常に魚体が大きくコンディションの良い魚が多いです♪

IMG_3714

悪天候により、10時半に沖上りになりましたが、船中5人で29本と好釣果に恵まれました。竿頭は吉田さんの9本!次に西岡店の葛西代理が7本。私は6本でした。

今年はサケが不調でしたが、ようやく釣れだました!オホーツクのサケはまだまだこれからが本番です!

みなさんも行ってみてください!

IMG_3262

ようやく今年もイクラ丼が食べれます♪

 

タックルデータ

ロッド:10ft~13ft

リール:3000番~4000番

ライン:PE1.5号~2号

 

このページのトップへ 

Copyright © 2017 つり具センター. All Rights Reserved