第9回つり具センター船釣り部会大会in須築ヒラメ

第9回つり具センター船釣り部会大会in須築ヒラメ

第9回須築沖ヒラメ釣り大会

平成28年9月11日(日)記 傳法 公敏

 5時頃 まだ薄暗い内に出港、5分ほどで前浜の釣り場に到着、水深は約35m大きなうねりがありタイミングが取りずらい、その上フグがうるさくてヒラメ3枚ゲットしたときにオオナゴ1箱が空っぽになる始末、うんざりでした。午前8時頃船は美谷よりに移動、水深は約40m私はバケをレーザーにし仕掛けの上針は濃いグリーンの夜光キャップ、下針はピンクのキャップに換えました。10分程バケを振っていたときにいきなりゴツンと大きな当たり、竿先が90度ちかくしなる、さらにドラグを締めているにもかかわらず糸がどんどんでていく、これは大物と慎重に巻き上げる。海面近くまできてのぞき込むとなんとダブルヒット、下針には座布団のような大きなヒラメの魚影、船頭さんがタモですくいあげてくれる。陸に上がり計測に出すと68.5センチ、約3キロの大物、私には3年ぶりの優勝でしたさらに今年度のヒラメの年間賞も確定とのこと、ダブルの喜びでした。私は10月10日で80歳になりますが、皆さんから早めの傘寿のお祝いをいただいたような気分です。有り難う御座いました。

 第9回須築沖ヒラメ釣り大会成績表

氏     名 身  長 重  量 総合点 年間得 点加点 年 間  点 数 暫  定   順  位
優  勝 傳法公敏 685 298 983 110 290 5位
準優勝 西屋由行 582 225 807 90 470 1位
第3位 伊藤和明 550 186 736 80 160
第4位 外城勝之 556 172 728 70 240 7位
第5位 宮崎秀雄 525 164 689 60 140
身長賞 安倍徳二 620 237 857 100 430

3位

 

p1010510 p1010509

p1010508 p1010514

p1010515 p1010516

p1010517

Copyright © 2018 つり具センター. All Rights Reserved