【石垣島】GT遠征

【石垣島】GT遠征

こんにちは!

屯田店の齋藤です!

 

実は3月下旬ころに、

ちょっと思い切って沖縄県石垣島に夢のGT(ロウニンアジ)狙いで遠征してきました♪

 

pixta_11434317_M(サンプル画像)

ロウニンアジ/ジャイアント・トレヴァリー 通称:GT

アジ類最大の種で最大80kgまで到達する、釣人なら誰しも憧れる魚ですよね!

 

今回は個人的に八重山諸島への憧れもあり、舞台に石垣島を選びました!

 

 

~釣行1日目~

IMG_3874

 

チャーターボートなのでGT狙い以外のジギングやライトゲームも可能との事でしたが、

固い決意のもと、GT狙いでトッププラグでのキャスティングのみの勝負です!

IMG_3865

ボートはキャスティングに適した、低いフルフラットデッキです♪

よくテレビでみるやつです笑

IMG_3863

不慣れな揺れるデッキからの、しかも使ったことのないようなゴツいタックルでのキャスティング。

ロッドはヤマガブランクスのBLUELEEF80/8DUAL、711/10DUAL

小さめのプラグからどデカいペンシルもしっかり曲がってルアーを遠くまで運んでくれます。

もちろんパワーは折り紙つき。

最初はおっかなびっくりでしたが、昼をまわる頃には少しずつキャスティングも安定してきて、ルアーアクションも慣れてきました!

IMG_3867

いや~それにしても海が本当に綺麗です!!

・・・・・・・

 

一日目結果:惨敗

 

前日までの寒波による表面水温の低下もあり(あとは自分の不慣れによる手返しの悪さ)、魚の反応はあったもののルアーに触れる事もなく初日を終了。

寒いって言っても、前日には日本で一番早い海開きを迎えた石垣島なんですけどね笑

IMG_3859

夜は釣り好きの集まる居酒屋で反省会です。笑

そして体力のいる釣りなので、鋭気を養い(飲みたいだけ)明日に備えます。

 

IMG_3845

店員の方に与那国島でのこんな画像も見せていただきました。笑

 

~2日目~

IMG_3932

この日は前日よりも波が落ち着いたので、より広範囲を攻めていきます。

2ヵ所目のリーフスレッドでの3投目、ダイビングペンシルの後ろでモヤッと黒い物がひらめいた瞬間ヒット!

10Kgに設定したドラグがグングン出ていくほどのトルク!

石垣での初ヒットに胸を高鳴らせ・・・

IMG_3976

サメ(笑)

ただヒット前にも他の魚の反応もあり、この日は活性が良いようで次に期待です!

 

ポイントを移動中に水面になにか背びれのようなものが見え、近づいてもらうと・・・

IMG_3908

ちょっと分かりにくいですが、なんとマンタがいました!!!

2~3mほどのマンタがペアリングして海面近くを回遊していました!!

IMG_3911

よくよく見てみると周辺にも数体のマンタが!!

春にみられる光景だそうで、かなり珍しいみたいです♪

ただマンタがいると魚も離れるみたいで、マンタ見物もそうそうに大きく移動し再開です。

 

午後になり潮周りが良くなったところでヒット!

IMG_3977

フエダイ系の魚との事です。

 

それから数時間後、川のように潮の効いているポイントにて手間20mで何かの魚がアタックしてきたが乗らず・・・

船頭さんの「まだ追ってる!!!」

の声のもと再アタックを期待して、ペンシルが水面を飛び出さないように慎重にアクションさせると、

モワっと水面が盛り上がるようなバイトでヒット!!

その瞬間、ジャーーーーッッ!!っとドラグが見たこともないようなスピードで出されます!

あまりの強い引きに、必死にタックルを抱えて3秒後、

ピタっ・・・とドラグが止まるとともに、動きも止まります。

「根に潜られた・・・」

 

水深10m、リーフスレッドの迷路みたいになっているポイントでの勝負は一瞬でした・・・。

ちょっとラインとゆるめて「出てこないかな・・」と待っていると、モゾモゾっと動きがありよし!とテンションを掛け直すと

プツンっ・・・

 

ラインブレイク・・・。

140lbのショックリーダーのルアー付近が切れていました。

おもわず力が抜けてへたり込んでしまいました・・・

 

ですがそうも言ってられません。

ラインを組み直して再び再開するも、この日は大型のダツを1匹追加して終了となりました。

 

IMG_3858

はい、反省会です。笑

少しずつGTに近づいている感覚を噛みしめながら明日に備えます。

 

~3日目~最終日~

IMG_3920

この日も程よい波風で期待が高鳴ります。

IMG_3964

こんな感じの岸付近までのびるリーフの切れ目や、エッジを流しながら打っていきます。

IMG_3934

そして好ポイントにはこんな珊瑚の塊がゴロゴロしています・・・。

場所によっては水深30mに25m程のサンゴビルが建ち並んでいるなんて場所も・・・

掛けるのも大変ですが、それからキャッチするのも容易ではありません。

開始後、ベイトボールを発見して真ん中を通すとヒット!

IMG_3979

良いサイズのアカジンミーバイです。

すごく高級なお魚らしいです。

 

それからポイントを移動し、

追い風にのせてルアーが見えないくらいまでキャストして3アクション目、

グッとロッドに重みが乗り、ロッドをあおると明らかに他の魚とは違う重量感と感覚が。

 

一瞬ドラグを出されたタイミングでガッチリ合わせをいれて、

さぁ勝負だ!!

ってところでなんか変な動きしていると思ったら、あろうことか真っ直ぐ手前に走ってくる!

船にバックフォローも入れてもらって、必死にラインを回収しますがGTの全力ダッシュにかなうはずもなく・・・

テンションが緩んでしまい、フックアウトです・・・。

 

他にも何かできたんじゃないかと己の未熟を悔やみますが、後の祭り。

次に生かしましょう。

IMG_3931

その後日暮れまで諦めずにキャストを続けますが、1日1チャンスと言われるGTフィッシング。

この日に2度目のチャンスが訪れる事はなく、悔しくもストップフィッシングとなりました。

これにて3日間の石垣GTフィッシングは終了です。

IMG_3922

本命に出会うことはできませんでしたが、

貴重な知識と経験や、様々な人との出会いもあり本当に楽しい釣行となりました。

絶対にリベンジしてやる!!と思わせてくれるのが、GTフィッシングの魅力かもしれません。

 その決意と八重山諸島の綺麗な自然に後ろ髪をひかれながら、石垣島を後にしました。

IMG_3968

【使用タックル】

ロッド:ヤマガブランクス BLUELEEF80/8Dual

               BLUELEEF711/10Dual

リール:ダイワ ソルティガ

    シマノ ステラSW14000

ライン:PE6号

ショックリーダー:バリバス マグロリーダー140LB

使用ルアー:ヤマリア ラピード230F

        シマノ ヘッドディップ190F

        ヤンバルアートクラフト GTハリヤー   etc…

 

Copyright © 2018 つり具センター. All Rights Reserved